●役員給与規程
平成 3年 7月15日 第 5号
改正    平成 4年 5月29日 第 5号
改正    平成15年3月13日 第11号
改正    平成15年3月13日 第12号
改正    平成16年3月15日 第17号
改正    平成18年3月16日 第14号
改正    平成24年6月27日 第 2号
改正    平成24年6月27日 第 5号
(総則)
第1条 一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会(以下「協会」という。)の役員(理事及び監事をいう。以下同じ。)に対する給与の支給については、この規程の定めるところによる。
(給与)
第2条 役員の給与は、無給とする。ただし、会長及び常勤の役員は、有給とすることができる。
2 会長及び常勤の役員の給与は、本俸及び通勤手当とする。
(本俸)
第3条 本俸は、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める額とする。
(1)会長 月額 300,000円
(2)理事長 月額 1,178,900円
(3)常務理事 月額  992,400円
(4)理事 月額  967,700円
第4条 削除
(通勤手当)
第5条 通勤手当は、交通機関を利用して通勤する役員に対して支給するものとし、支給する額、支給の方法等については、職員給与規程第15条第2項乃至第4項の規定を準用するものとする。
(給与の支給日及び支給方法)
第6条 本俸の支給日は、毎月25日(その日が休日に当たる場合は、その前日において、その日に最も近い休日でない日)とし、その月の初日から末日までの間の本俸を支給する。ただし、会長が特に必要があると認めた場合には、そのつど別に定める日とすることができる。
2 給与は、法令に基づきその役員の給与から控除すべき額を控除し、その残額を現金又は希望により銀行振込みによって本人に支給する。
(新たに役員になった者の本俸)
第7条 月の初日以外の日において新たに役員になった者に支給するその月の本俸の額は、職員給与規程第23条の規定を準用するものとする。
(役員でなくなった者の本俸)
第8条 月の初日以外の日において役員が退任し、又は解任された場合において支給するその月の本俸の額は、職員給与規程第24条の規定を準用するものとする。
2 役員が死亡したときは、その月の本俸は、全額を支給する。
(端数の整理)
第9条 この規程の定めるところによる給与計算において生じた円未満の端数は、これを切り上げるものとする。

附則
この規程は、平成3年7月15日から施行し、協会設立の日(平成3年7月1日)から適用する。

附則 (平成4年5月29日 規 第5号)
この規程は、平成4年6月1日から施行する。

附則 (平成15年3月13日 規 第11号)
この規程は、平成15年3月13日から施行する。

附則 (平成15年3月13日 規 第12号)
この規程は、平成15年4月1日から施行する。

附則 (平成16年3月15日 規 第17号)
この規程は、平成16年4月1日から施行する。

附則 (平成18年3月16日 規 第14号)
この規程は、平成18年4月1日から施行する。

附則 (平成24年6月27日 規 第2号)
1 この規程は、平成24年7月1日から施行する。
2 改正後の規定により平成24年中に支払われる額と改正前の規定により同年中に支払われる予定の額に差異がある場合は、同年12月に調整するものとする。

附則 (平成24年6月27日 規 第5号)
 この規程は、協会が一般財団法人に移行した日(平成25年4月1日)から施行する。  
  規程類のリストへ戻る