●設立の趣旨
余暇の増大、生活の質的向上に伴い、国民の余暇の有効利用に対する意識が高まり、レジャー活動は年々目ざましいのびを見せています。その中でも四面を海に囲まれた我が国の特性を活かした海洋レジャーは、国民の間に急速に、しかも広い層に普及してきました。しかし、これに伴い、海上での事故や舟艇等による水域利用上のトラブルも残念ながら増加する傾向にあり、早急な対策の実施が望まれています。
            
このため、相互に関連性を有する次の諸施策を一体的かつ効果的に推進し、海洋レジャーの健全な発展を図る必要があると考えられます。
(1) 海上での事故に対する安全・救助対策の推進及びそれらに関わる調査研究の実施
(2) プレジャーボート等舟艇の利用振興対策や利用者の保護対策及びそれらに関わる調査研究の実施
(3) 海洋レジャーの振興に関わる施策の推進及びそれらに関わる調査研究の実施
(4) 小型船舶操縦士の資格についての国家試験、操縦免許証の更新講習等の実施

●一般財団法人への移行について
当協会では新公益法人制度に対応するため、一般財団法人への移行手続きを進めてまいりましたが、このたび内閣総理大臣の認可を得て、平成25年4月1日付で一般財団法人に移行いたしました。

これに伴い、法人名称も「一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会」となりましたので、下記の通りご連絡申し上げます。
           
なお、当協会は、移行後も安全事業、救助事業、振興・普及事業、小型船舶操縦士国家試験等の的確な実施を通じ、海洋レジャーの安全と健全な振興を目指していく所存でございますので、今後とも、一層のご支援を賜ります様お願い申し上げます。
           
           


           
1 名称の変更「財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会」⇒「一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会」
           
2 所在地・電話番号等については、下記概要記載のとおりです。
           

以上


●概要
名称:一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会
会長:戸田 邦司
所在地:本部 神奈川県横浜市中区本町4丁目43番地 A-PLACE馬車道9階
特定事業本部 神奈川県横浜市中区本町4丁目43番地 A-PLACE馬車道9階
設立年月日:平成3年7月1日
基本財産:約29億